汗よりも汗臭くなってしまうことの方が不安

本当にウンザリしますよね、夏になるとかく汗。

梅雨明けしてからは気温の高い日が続くので、社内にいてもじわっと汗ばみます。

最近は衣服の軽装化も常識的になったのですけど、カジュアルスタイルが良くなっても、クーラーの設定温度は28℃。

さすがに汗をかいてしまうのです。

私が不安なのは、汗よりも、汗臭くなってしまうこと。

最も気になるのは脇。

やはり女性なので(男の人もそうかもしれませんが)汗クサイ女なんて思われたくない!嫌々ながら、常に着替えを携帯しています。

荷物は増えますが、これで少しは精神的負担がなくなりました。

あとひとつはデオドラント。

脇用の制汗剤が複数あります。

ずっと前はだいたいスプレータイプのものを使っていましたが、期待するほど効き目がありません。

だから、直接塗るロールオンタイプや、スティックタイプなど色々使ってみたのです。

私のお気に入りは、「リフレア」になります。

瓶に入ったクリームタイプの物を長い事使用していました。

今年は、デオナチュレのスティックタイプを使っています。

これは効き目が高い感じがします。

デオナチュレの商品にはパウダータイプもあるのですが、インターネットでも好評です。

というわけで、デオナチュレと着替え携帯で、汗っかきの人たちはがんばりましょう!発汗の仕方って十人十色です。

汗が出る量や部位とか臭いとか性別・歳・職業によっても変わるし、仮にそれらが同じであってもひとそれぞれの性質によっても変わってくるのだと思います。

ちいさい時はおいといて、学生時代はそんなに汗をかく事はありませんでしたが30代中ごろから徐々に汗が滲んでくる事が増えました。

それにはあるきっかけがあったんです。

発汗しない、とかほとんどかかないのはカラダの為によくないと雑誌をみて知っていましたが、ハタチ過ぎたくらいに湿疹ができたので皮膚科に行ったところ、「汗をかかないために放熱する事ができずに溜まっている。

体温が上がる事でできる蕁麻疹かもしれません。

」って言われて、そんな風になるの?とすごくおどろきました。

これまでは夏の時期でもほんの少し汗ばんできたな~くらいで、だらだらと汗が流れるなんてありませんでした。

これは体質改善をしなくては!と思ったので、その日以来通勤には歩いて行くようにしたのです。

そしたらだんだんと汗をかくようになって、以前にできた蕁麻疹もでなくなりました。

最近では汗のにおいやシミに気を使うほどになりました。

ワタシは若い頃から腋臭の傾向があります。

わき専用の制汗デオドラント剤を使っていると臭いが抑制されるので取り立てて周囲の視線が気になる事なく生きてこれました。

ですが、アラフォーになってから問題が発生しました。

腋臭臭ではない体臭がしていることが発覚したのです。

詳しくはどこから発しているのかわかっていませんが、パジャマなどには独特の臭いがついているのです。

それに気付いてからは不本意ながらもこの匂いの事を知り合いに質問してみたり、スマホで調査してみました。

その結果、この臭いは加齢による体臭だという事に気付きました。

加齢臭という言葉は聞いた事がありましたが、まさか我が身に降りかかるとは思いもしませんでした。

とても驚きました。

「加齢臭」の厄介なところは、衣服にに付いたニオイが洗い落とそうとしてもなかなか落ちないという事です。

ワタシは家ではジャージ姿で過ごしているのですが、なかでも襟足あたりの臭いは入念に洗浄しても残ってしまうのです。

加齢臭とは一生の付き合いになるのでしょうが、成る丈人の迷惑にならないよう用心して生きていきたいと考えています。

わたしは三十代で仕事はしていないのですが、自身の体のニオイをとても気にしています。

以前から腋臭が少しあるのです。

日頃からワキガには神経質になっていて、常時専用クリームを使っています。

けれども、人が多いところや精神的に追いつめられるとクリームを塗っても止めることのできない脇汗には困ってしまいます。

夏の暑い時期、薄着になるとわきに汗をかくと目立ってしまいますし、ワキガの臭いも気になります。

厚着しなくなる事で、他人に見つかりたくない、感づかれたくない私のカラダコンプレックスをむき出しにしている気がして、意気消沈してしまいます。

こんなわたしも、この間腋臭に良いというせっけんを発見したので、それを使用するようになったら脇のニオイが減った感じがしています。

汗ジミにならないような脇のゆったりとした服選びや、下着をコットン100%の物にするとか、いろいろと工夫すればまだまだ改善されると思うし、自分の臭いに前向きな姿勢で取り組みたいと思います。

クリームとボディソープですそわきがのニオイ対策⇒デリケートゾーンにデオシーク